投稿日:

塗装設備で使われるダクトの種類をご紹介

こんにちは!愛知県岡崎市に拠点を構え、工場や商業施設で使われるダクト製作、ダクト工事、製缶などの業務を手掛けている有限会社大本工業です。
弊社では、塗装設備で使われるダクトの製作を承ることがあります。
今回は弊社が取り組む業務をご紹介する一環として、塗装設備でどんなダクトが使われるのかご紹介いたします。


集じんダクト

集じんダクトとは、集じん装置に接続されるダクトです。
塗装設備にて行われる塗装作業では、紛じんが発生します。
その原因は、塗料をスプレーで噴射することで発生する塗料ミストが時間経過で乾いて紛じんに変わるからです。
発生した紛じんは塗装した面に付着して、塗料の剥がれを起こしたり、品質の低下を招いたりする恐れがあります。
そのため、塗装設備周辺の室内に紛じんが拡散しないよう、集じん機を用いて紛じんを集めて、ダクトを通して排出する必要があるのです。
また、紛じんが体内に侵入したり、塗料のニオイを長時間嗅いだりして、作業者が体調不良を起こす危険性があるため、それを防ぐ目的もあります。
集じんダクトは、製品の品質と作業者の安全のために重要なダクトの一つです。


テストピース用排気ダクト

テストピースとは試験片のことで、新規で溶剤を使用する場合や色の調整などで試験的な塗装が必要な際に用いられます。
上記のテストピースを塗装する設備にて設置される排気ダクトが、テストピース用排気ダクトです。
テストピースを塗装する設備でも、紛じんや塗料のニオイの排出は作業者の安全のために必要不可欠です。


工場換気扇ダクト

工場換気扇ダクトとは名前の通り、工場内の換気扇につなげられているダクトのことです。
塗装設備で使われている塗料から発生する紛じんの問題は、集じん機の設置で解決します。
しかし、塗料のニオイの充満は換気設備が適切でないと起こる危険性が残ったままです。
塗料のニオイを充満させず、安全で清潔な環境を整えるには工場用のパワフルな換気扇が欠かせません。
そして、工場用換気扇の換気をサポートするのがダクトです。
ダクトによって汚れた空気が排出されるので、室内が清潔に保たれます。


有限会社大本工業へご相談ください!

有限会社大本工業は、愛知県岡崎市にて、ダクト工事やダクト製作、製缶に取り組んでいるダクトのプロです。
塗装設備の新規設置やメンテナンスにあたって、ダクトのことでお困りではありませんか。
弊社では、ダクトの製作から工事までワンストップ施工で取り組んでおり、お客様にご満足かつご安心いただける施工をご提供しております。
塗装設備の古いダクトを交換したい、塗装設備の点検にあたってダクト工事が必要かもしれない、そのようなときはぜひ弊社にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

有限会社大本工業
〒444-3434 愛知県岡崎市井沢町字上谷戸22番地
TEL:0564-85-7027 FAX:0564-85-7037

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

製缶・ダクト工事なら、有限会社大本工業におまかせ!

製缶・ダクト工事なら、有限会社大本工業に…

はじめまして! 有限会社大本工業です。 弊社では、愛知県岡崎市を拠点に、ダクト工事やダクト製作・製缶 …

香川県 集塵機更新工事

香川県 集塵機更新工事

春季連休工事 お取引会社 S者様のご依頼で、 集塵機更新工事を行いました。 D2m×W5m×H8m …

製作実績 ステンレス製 集塵機

製作実績 ステンレス製 集塵機

大本工業です! 製作実績の紹介です SUS304製 Φ1350 集塵機です リチウムバッテリーの最終 …