投稿日:

知っておくべきダクトの材料

こんにちは!愛知県岡崎市に拠点を構え、工場をメインに商業施設などのダクト製作、ダクト、製缶工事を手がけております有限会社大本工業です。
ダクトの材料は、設置場所によって使い分けられます。
というのも材料ごとに多くの特徴があるからです。
今回は、ダクトの材料に必要な条件と特徴についてご紹介いたしましょう。


ダクトの材料に必要な条件

ダクトに使う材料には、用途や現場によって必要な条件があります。
その条件として、圧力で形が変わらない強度がある、不燃材であるなどが挙げられます。
さらに水分に触れる可能性がある場合には、耐蝕性やサビなどに強い材質、素材の表面が平らでなめらか、空気抵抗があまりないという条件も必要です。
ダクトの形状もさまざまで、角ダクトやジャバラダクト、スパイラルダクトなどがあり、現場の状況を考慮して選択します。


ダクトの材料の特徴

亜鉛鉄板は、一般的な材料として広く活用されています。
ガルバリウム鋼板は、外部や耐熱が必要な場所に使います。
サビに耐性のあるステンレス鋼板は、光沢があるため仕上がりが美しいという特徴があります。
塩ビ被覆鋼板は、耐蝕性、耐薬品性に優れています。
保温フレキシブルダクトは、保温、消音効果があり、自在に曲げることも可能です。
フレキシブルダクトは、熱に強い上に音を吸収する効果があるため、スタジオで利用されています。
ロックウールは、石灰を多く含み保温や耐火性があります。
ローバルは、亜鉛メッキのような効果がある材料です。

このようにダクトの材料には、必要な条件や特徴がさまざまあるのです。

大本工業へご相談ください!

ダクトの素材や設置などでお困りごとはございませんか?
有限会社大本工業では、長年の経験と知識でお客さまにご満足いただける施工を行っておりますので、ぜひご相談ください。
ダクトの工事の際には、用途に適した材料をご提案いたします。
ご相談やメンテナンス、ご質問などはお電話やメールでお気軽にご連絡ください。


【求人】大本工業では新規スタッフを募集中!

ただいま有限会社大本工業では、向上心のあるスタッフを募集しています。
高度な技術が求められる世界で、ベテランスタッフとともにダクト工事を極めてみませんか?
ダクト工事に携わりたい方は、お電話、お問い合わせフォームでご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

有限会社大本工業
〒444-3434 愛知県岡崎市井沢町字上谷戸22番地
TEL:0564-85-7027 FAX:0564-85-7037

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

某工場 溶剤ブース囲いパネル拡幅・吸気ダクト延長工事

某工場 溶剤ブース囲いパネル拡幅・吸気ダ…

お世話になっております。 有限会社大本工業です。お取引会社様 T社様のご依頼での工事案件です。 溶剤 …

製作実績

製作実績

お世話になっております。 有限会社大本工業です。 制作実績の紹介です。 お取引会社様T者様の御依頼で …

施工風景のご紹介!

施工風景のご紹介!

こんにちは!愛知県岡崎市の有限会社大本工業です。弊社は製缶工事と各種ダクト工事を請け負う会社として昭 …